「アライブ がん専門医のカルテ」を見逃した!配信動画を見れるVODをご紹介!

この記事では、ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」のフル動画が無料で視聴できる動画配信サービスを紹介しています。

今すぐ無料で見ることも可能になっているのでぜひチェックしてくださいね!

あらすじやキャスト、実際にドラマを見た感想なども合わせて紹介していきます!

この記事の情報は2020年10月時点のものです。

最新の配信状況は各サービスの公式サイトにてご確認ください。

FODプレミアムで「アライブ がん専門医のカルテ」のフル動画が無料で視聴可能

「アライブ がん専門医のカルテ」はFODプレミアムで無料で見られます。

FODプレミアムはフジテレビのサービスで、映画やドラマ、アニメが見放題の定額動画配信サービスです。

point

ジャンルを問わず配信されていますが、特にフジテレビのドラマやバラエティなどが充実しているので、フジテレビの番組が好きな人におすすめのサービスです。

見放題で配信されている作品と別途料金が発生するレンタル作品があり、基本的に新作映画はレンタルでの配信になりますが、毎月付与されるチケットを利用して新作映画も1本は観られるので、見逃しちゃった新作映画をいち早くチェックしたい人にもおすすめです。

見放題とレンタルの2種類があり、新作映画や一部の作品は見るのに追加で料金がかかりますが、レンタルに使えるポイントが毎月最大1,300円分もらえるので、そのポイントを利用して月額料金内でレンタル作品も楽しめます

また、雑誌の読み放題もセットになっていて、ファッション誌や週刊誌、グルメ雑誌など、毎月130誌以上の人気雑誌が読み放題できます。

電子書籍も配信されているので、マンガやビジネス書など、電子書籍に興味がある人にもおすすめです。

毎月もらえるポイントでも見られますし、20%のポイント還元もあるので、購入する際もお得です。

FODおすすめポイント!

  • フジテレビのドラマやバラエティが充実!
  • 毎月最大1,300円のポイントがもらえる!
  • FODオリジナル作品や独占配信の作品もあり!
  • 130誌以上の雑誌も読み放題!
  • マンガなどの電子書籍も見れる
  • 20%のポイント還元があるからレンタルや購入もお得にできる

「アライブ がん専門医のカルテ」のあらすじ

恩田心(松下奈緒)は横浜みなと総合病院に勤務する腫瘍内科医。様々な症状のがん患者と日々向き合い、忙しい毎日。 この日、心は、担当患者・高坂民代(高畑淳子)に再発の告知をしていた。民代にとっては幾度目かの経験で、軽口を叩き去っていく。一息つく間もなく、次は、化学療法室から緊急の連絡。初日の研修医・結城涼(清原翔)と共に駆けつけると、初来院の男性患者が倒れていた。心たちが適切な処置を施し落ち着きを取り戻すが、紹介状に添えられたカルテを見て、心は違和感を感じる。 担当医である消化器外科部長の美川に生検を進言しようとするが、「勝手に人の患者を診るな」と言われてしまう。仕事を切り上げ、向かったのは別の病院。3ヶ月前に事故に遭い意識不明となっている夫を見舞うためだ。少しの滞在の後、すぐに息子の漣を迎えに行き帰宅すると、義父・京太郎(北大路欣也)が出迎える。来ることは聞いていない。世話を焼いてくれるのはいいが、気を使う相手。公私共に息つく暇がない…これが、最近の心の日常だった。 数日後、先の男性患者に検査をオーダーしようとすると、すでに受けていることがわかり、結果を見ると予想は的中。カンファで美川に確認しようとするも「勝手に検査をするな」と言われる。身に覚えがない心が反論しようとすると、自分が検査をしたと名乗り出る医師の姿が…。見慣れない彼女は、別の病院から転籍して来た消化器外科医の梶山薫(木村佳乃)だった。 果たして、内科医と外科医、立場の違う2人の医師のタッグが始動する。と、同時に、心の人生を一変させる、運命の歯車が少しずつ動き出そうとしていた…。 引用:https://www.fujitv.co.jp/alive/

「アライブ がん専門医のカルテ」のキャスト

恩田 心:松下奈緒 
梶山 薫:木村佳乃 
結城涼:清原翔 
夏樹奈海:岡崎紗絵 
佐倉莉子:小川紗良 
恩田匠:中村俊介 
関河隆一:三浦翔平 
須藤進:田辺誠一 
光野守男:藤井隆 
阿久津晃:木下ほうか 
高坂民代:高畑淳子 
恩田京太郎:北大路欣也

「アライブ がん専門医のカルテ」を見た感想

感想1

癌の専門診療科ということで、登場してくる患者はみんな癌患者です。とにかく長く辛い闘病生活を患者や医療スタッフを交えて描いていました。 見ていて重苦しい雰囲気になることばかりで楽しいと感じる事はほとんどありません。ですがそれぞれの登場人物が必死に生きようとしている姿には感銘を受けました。 手術シーンもありますが、それよりも重要な投薬治療がどのような様子かをきちんとし説明してくれたのは癌治療に対しての理解が深まったような気がします。病気にどう向き合ってくのかをはっきり示していた価値のある内容でした。 残された人生をどう生きていくのかなどヒューマンドラマならではのテーマで印象に残る登場人物やシーンが多かったのもこのドラマの特徴でした。 作中でも心が折れるシーンが目立ちましたが、そこからもう一度立ち上がって頑張っていこうとする姿勢はすばらしいものです。見ていて辛いドラマですが不快感はなく、それぞれの生き様が心に残るドラマでした。

感想2

がん領域に携わる仕事(現場ではありませんが)をしているので、親しみを感じながら視聴させて頂きました。 実際の医師はとてつもなく忙しいので、ドラマのように手厚く入れ込むことはなく、剥離しすぎているなーとわかりつつも患者側の気持ちに感情移入しすぎて毎回号泣して見ておりました。 特に高畑淳子さんが演じる高坂さんが、このドラマではすごくいい味をだしており、高坂さんが再発・全身がんとなって余命が幾ばくもない中で、抗がん剤治療を選択しないというのは、【諦め】というマイナスをイメージさせる展開かと思いきや、このシーンでは人生に悲観することなく、強くまっすぐに自分のやりたいことをして生きる強さ、そして美しさは言葉になりませんでした。 高坂さんは最後亡くなってしまいましたが、高畑さんの演技が圧巻で、これだけでも見てよかったと思えるドラマでした。

まとめ

FODプレミアムなら映画やドラマ、アニメにバラエティが見放題!「アライブ がん専門医のカルテ」以外にもたくさん楽しめるので、ぜひ初回2週間の無料トライアルを利用して映画やドラマを楽しんでくださいね。

2週間あれば見逃しちゃったドラマやアニメも全話イッキ見できちゃうかも!ポイントをGETして新作映画も見ちゃいましょう!

FODプレミアムなら映画やドラマ、アニメにバラエティが見放題!

「アライブ がん専門医のカルテ」以外にもたくさん楽しめるので、ぜひ初回2週間の無料トライアルを利用して映画やドラマを楽しんでくださいね。

↓↓↓ フジの月九ならここで! ↓↓↓

おすすめの記事