「下町ロケット」を見逃した!配信動画を見れるVODをご紹介!

この記事では、ドラマ「下町ロケット」のフル動画が無料で視聴できる動画配信サービスを紹介しています。

今すぐ無料で見ることも可能になっているのでぜひチェックしてくださいね!

あらすじやキャスト、実際にドラマを見た感想なども合わせて紹介していきます!

この記事の情報は2020年10月時点のものです。

最新の配信状況は各サービスの公式サイトにてご確認ください。

Paraviで「下町ロケット」のフル動画が無料で視聴可能

「下町ロケット」はParaviで無料で見られます。

point

Paraviは映画やドラマ、アニメやバラエティなど、幅広いジャンルの動画が月額1,017円で見放題できる定額動画配信サービスです。

見放題で配信されている作品と別途料金が発生するレンタル作品があり、基本的に新作映画はレンタルでの配信になりますが、毎月付与されるチケットを利用して新作映画も1本は見られるので、見逃しちゃった新作映画をいち早くチェックしたい人にもおすすめです。

※チケットが利用できるのは550円(税込)以下の作品、一部チケットが対象外の作品もあります。

ParaviはTBS系のサービスになり、TBSとテレビ東京のドラマやバラエティ番組などが充実しています。

ビジネス番組やスポーツ系の番組も配信されているので、幅広いジャンルの動画が楽しめますよ!

初回は2週間無料で利用できて、期間中は見放題対象の動画がすべて見放題できるので、お試しにピッタリです。

Paraviおすすめポイント!

  • 国内のドラマが充実!特にTBS、テレビ東京のドラマが充実!
  • Paraviオリジナルドラマや独占配信作品もあり!
  • 初回2週間の無料期間中は見放題対象の動画がすべて無料で見放題!
  • レンタル作品に使えるチケットが毎月1枚もらえる!
  • ビジネス番組やスポーツ番組も見れる!

「下町ロケット」のあらすじ

元宇宙科学開発機構の研究員で、ロケットの打ち上げ失敗の責任をとって辞職し、現在は父親が遺した下町の工場「佃製作所」で経営者として第二の人生を送っている 佃航平(阿部寛)。一度はあきらめかけた佃の夢であったロケット製造を、自社が開発したバルブシステムを使用し、日本を代表する大企業・帝国重工の純国産ロケット開発計画「スターダスト計画」により実現するなど、順調な佃製作所だったが…。  ある日、帝国重工の社長交代により、スターダスト計画は次回で終わるかもしれない――と帝国重工宇宙航空開発部部長の 財前(吉川晃司) から告げられ、佃はショックを受ける。ロケット製造に関わることは佃の夢であるとともに、今や「ロケット品質」を掲げる佃製作所社員たちの精神的支柱にもなっていたのだ。  そこへ追いうちをかけるように、大口取引先の農機具メーカーから小型エンジンの取引削減を告げられる。性能よりもコスト重視という考えに、技術力が売りの佃製作所は存在意義が揺らぎ始め、佃は強い危機感を抱く。  そんな中、佃製作所の経理部長・殿村(立川談春)の父親が倒れる。殿村の実家は三百年続く農家。父親の看病と畑仕事の手伝いに、週末ごとに帰省する殿村を見舞う佃と 山崎(安田顕)。トラクターを運転する殿村をじっと見て、佃はあることに気づく。それは、佃の中に新たな夢が生まれた、瞬間だった──。 引用:https://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

「下町ロケット」のキャスト

佃 航平:阿部 寛 
佃 利菜:土屋太鳳 
立花洋介:竹内涼真 
山崎光彦:安田 顕 
軽部真樹男:徳重 聡 
江原春樹:和田聰宏 
迫田 滋:今野浩喜 
津野 薫:中本 賢 
唐木田 篤:谷田 歩 
蔵田慎二:坪倉由幸 
柏田宏樹:馬場 徹 
加納アキ:朝倉あき 
殿村恭子:立石涼子 
蒔田:山本圭祐 
本田郁馬:山田悠介 
佐伯文也:松川尚瑠輝 
上島友之:菅谷哲也 
坂本菜々緒:菅野莉央 
斉藤あゆみ:原アンナ 
仁科美咲:ぼくもとさきこ 
島津 裕:イモトアヤコ 
和泉沙耶:真矢ミキ 
辰野:六角精児 
神田川敦:内場勝則 
野木博文:森崎博之 
奥沢靖之:福澤 朗 
沖田 勇:品川 徹 
稲本 彰:岡田浩暉 
氷室彰彦:高橋 努 
吉井 浩:古川雄大 
戸川 譲:甲本雅裕 
北堀哲哉:モロ師岡 
堀田文郎:宮尾俊太郎 
重田登志信:中尾 彬 
(特別出演) 
一村隼人:今田耕司 
神谷修一:恵 俊彰 
中川京一:池畑慎之介 
重田登志行:古舘伊知郎 
水原重治:木下ほうか 
殿村咲子:工藤夕貴 
殿村正弘:山本 學 
末長孝明:中村梅雀 
佃 和枝:倍賞美津子 
伊丹 大:尾上菊之助 
殿村直弘:立川談春 
的場俊一:神田正輝 
財前道生:吉川晃司 
藤間秀樹:杉 良太郎

「下町ロケット」を見た感想

感想1

池井戸作品の代表としてのドラマ化として、大きな期待を持って作品を見ました。もともとのストーリー設定が日常や現場をよく観察して、モデルとなる人もいるような作品なので、ストーリー展開は間違いなく面白いと誰もが思えるドラマだと思います。 モデルの神谷弁護士などは、実際の鮫島弁護士からの話を参考にしていたと聞いていますが、まさに中小企業の現場感、大手企業との距離感が絶妙に表現されているのも現実を題材にしているからだと思います。 阿部寛さん演じる佃製作所も中小企業ならではの社長、社員たちがリアルに描かれて暖かい気持ち、応援したい気持ちになりました。苦難や壁にあたっても一丸となって立ち向かう中小企業に日本の未来を見た気がします。

感想2

ザ・日曜劇場!という感じの王道サクセスストーリーながら、いつもハラハラしたり応援したくなったりすごく面白かったです。主人公と部下たちの関係や、部下の頑張り、ライバル大企業とのバトルから協力関係になるプロセスなど、ストーリー全体を通して胸が熱くなりました。 自身の社会人の経験と重ね合わせてこういうことあるよねって思えるところが多々あったので、ある程度大人向けのドラマだと思います。若い頃はこういうタイプのドラマは好きではなかったので、自分もいつの間にかこういうドラマを楽しめる大人になってたんだなと感慨深かったです。

まとめ

Paraviは映画やドラマが見放題!バラエティ番組やオリジナルコンテンツも充実

「下町ロケット」以外にもたくさん楽しめるので、ぜひ初回2週間の無料トライアルを利用して映画やドラマを楽しんでくださいね。

2週間あれば見逃しちゃったドラマやアニメも全話イッキ見できちゃいますよ!

↓↓↓ ドラマでは負けない! ↓↓↓

おすすめの記事