「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」を見逃した!配信動画を見れるVODをご紹介!

この記事では、ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」のフル動画が無料で視聴できる動画配信サービスを紹介しています。

今すぐ無料で見ることも可能になっているのでぜひチェックしてくださいね!

あらすじやキャスト、実際にドラマを見た感想なども合わせて紹介していきます!

この記事の情報は2020年10月時点のものです。

最新の配信状況は各サービスの公式サイトにてご確認ください。

Huluで「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」のフル動画が無料で視聴可能

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」はHuluで無料で見られます。初回2週間は無料で利用できるので、期間中はサイト内の動画がすべて無料で見放題

point

  1. Huluは60,000本以上の動画が見放題の定額動画配信サービスで、サイト内の映画やドラマ、アニメがすべて見放題になります。

特に海外ドラマが充実していて、独占配信されているドラマもあるので、海外ドラマをたくさん見たい人におすすめのサービスです。

また、邦画や国内のドラマも充実しているので、国内の作品をたくさん見たい人にもおすすめです。

Huluは日テレ系のサービスのため、日テレのドラマやバラエティなどが充実しているので、日テレの番組が好きな人にもおすすめです。

放送中の番組が独占配信されていることもあるので、見逃し視聴にも最適です。Huluオリジナルドラマやオリジナルエピソードもあり、Huluでしか見られない動画もあります。

リーズナブルな料金でいろんなジャンルの動画が見られるので、ジャンルを問わず動画を楽しみたい人にピッタリです。

2週間の無料体験期間があるので、期間中にドラマやアニメを全話イッキ見しちゃうことも可能です。

Huluおすすめポイント!

  • 70,000作品以上が見放題!
  • 海外ドラマが充実!日本初上陸の作品もあり!
  • 初回2週間の無料トライアル中は無料で動画が見放題!
  • サイト内の動画はすべて見放題!シンプルで使いやすい
  • Huluオリジナルドラマも配信中!
  • 日テレ系の番組が充実!日テレのドラマ、バラエティが好きな人におすすめ!

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」のあらすじ

囲碁棋士の川田レン(清野菜名)は、かつては天才囲碁少女と呼ばれるほどだったが、23歳になった今はネガティブな性格が災いし、負けてばかり。彼女はアルバイト先の囲碁喫茶で、上坂という国会議員が竹藪に吊るされた姿で発見されたというニュースを目にする。上坂を吊るした犯人は“ミスパンダ”の可能性が高かった。 ミスパンダとは、裏で甘い汁を吸う悪人たちを懲らしめて世間を騒がせる謎の人物。上坂には、女性への性的暴行疑惑が持ち上がっていた。神出鬼没で自由奔放なミスパンダ。レンは、自分にはミスパンダのように生きることはできないと思うのだった。 精神科医・門田(山崎樹範)のカウンセリングを受けているレンにとって通院の楽しみは、医学生・森島直輝(横浜流星)と会うこと。時折、「パンケーキを食べに行こう」と誘ってくれる直輝に、レンはときめきを感じていた。 直輝は、テレビ局の報道記者として働く恋人の佐島あずさ(白石聖)に頼まれて、“メンタリストN”という名でバラエティ番組に出演する。彼は、出演者たちの思考を操るようなパフォーマンスを披露する。 番組収録後、直輝は、あずさから、IT企業に勤める女性・愛菜が飛び降り自殺した話を聞く。愛菜は自殺直前、顔に包帯を巻いた姿で「醜い私、さようなら」と言い残した遺書代わりの動画をインターネットにアップしていた。衝撃的な愛菜の死に、ネット上では“整形手術の失敗を苦にして自殺したのではないか?”など、さまざまな噂が広まる。 一方、Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から指示を受けた直輝からレンのもとに、“これからパンケーキ食べに行かない?”とのメールが届く。レンは、パンケーキ店で直輝と会う。直輝がパンケーキにシロップをかける。流れ落ちるシロップを見ているうち、レンの意識は遠のく……。 その夜、ビルの屋上で「グオオォォーー!」と吠えるミスパンダが出現。彼女を操る飼育員さんとなった直輝が「さぁ出番だよ、ミスパンダ」と告げる。 ミスパンダは、愛菜の葬儀に現れる。騒然とする参列者に向かって「アタシがシロクロつけるから!」と言い放ち、ミスパンダは愛菜の死の真相を暴いていく――! 引用:https://www.ytv.co.jp/shirokuro/

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」のキャスト

川田 レン:清野菜名
森島 直輝:横浜流星
神代 一樹:要潤
佐島 あずさ:白石聖
門田 明宏:山崎樹範
加賀 佳恵:椿鬼奴
東山 楓:吉田美月喜
伊藤 健人:坂東龍汰
田中 三太:永山たかし
菊池 勘平:水澤紳吾
中島 きよし:松浦祐也
小林 孝雄:スチール哲平
並木 しげる:浅見小四郎
小園 武史:中田圭祐
前川 雪乃:祷キララ
加賀 春男:升毅
飯田 兼一:福田転球
川田 麻衣子:山口紗弥加
Mr.ノーコンプライアンス:佐藤二朗

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」を見た感想

感想1

最初はよく内容がよく分からなかったのですが、見続けて行くうちになんとなくストーリーや設定が分かり始め、段々と面白く見ることが出来ました。 初めのうちはただの勧善懲悪物語という感じだと思いますが、物語が進むにつれて裏に隠された組織や謎などが説明されていくという作り方が良かったです。 人によっては最初の1回で見るのを辞めてしまう人もいるかもしれないので、初回から展開を速くしていったらもっと面白いのにと全話見終わってから思いました。 ネタバレになってしまいますが、人格が変わるという設定は演じている人も大変だろうなと思います。アクションシーンなども多く、それでいて少しコメデイ要素も入っていたのでそれなりに楽しく見られるドラマだと思います。

感想2

清野さんの二重人格的な部分と、横浜くんとの絡みの怪しい部分が、昔あったヤヌスの鏡を思い出しました。あれだけ自分の自覚のないままの別人格で動きまわったら、体力的にどうなの?という点は置いといて、ストーリー的には勧善懲悪でお決まりパターンとして安心感がありました。 毎回、清野さんがバッタバッタと悪党を倒していくのでスカッとして終わりますし、アクションシーンとしてもなかなか見応えがあったなと思います。 横浜くんのアクションシーンもストーリーが進むにつれて増えてきて、やはりカッコよかったです。さすが武道の経験者だけあって、殺陣の動きや身体捌きが綺麗でとても様になっていました。 清野さんと横浜さんが組んで戦うシーンも臨場感があってよかったです。正直、ストーリーの内容より2人のアクションシーンを楽しみにしていたところが大きいかったと思います。

まとめ

Huluは70,000作品が見放題!「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」以外にもたくさん楽しめるので、ぜひ初回2週間の無料トライアルを利用して映画やドラマを楽しんでくださいね。

2週間あれば見逃しちゃったドラマやアニメも全話イッキ見できちゃいますよ!

↓↓↓ 海外・日テレ系ドラマならここ! ↓↓↓

おすすめの記事